SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

GALLOP-X in Kawauchi 2010

2008年に続き、福島県川内村で開催されるエンデューロレース『ギャロップX』に出場してきました。
これは1周13kmのコースで3時間耐久するアーネストクラスと、ショートカットコースで2時間耐久のファンクラスがあるオフロード耐久レースです。
   2010GALLOP-X1←コース図
   2010GALLOP-X2←FUNクラススタート

天候も前日まで雨が降ったものの、当日は晴れてアーネストクラスの始まる正午頃にはコンディションもドライになりました♪
そして自分は3時間のほうで出場し、2回バイクを竿立てて折角交換したRrフェンダーをあっけなく折り曲げたり、最終周でエスケープラインも地獄になった谷地で嵌ってもがき苦しんだりもしましたが、おおむね楽しく走りきりました。
   2010GALLOP-X3←集計所手前
   2010GALLOP-X4←CGCのRinちゃん(ネットネタの好きなゲロカップだけにメイドというか魔理沙かな…?)

最後に会場の雰囲気が判らなくなる写真を載せてしまいましたが、FUNでもそれなりにタフなレースです(汗)
オフ車 | 投稿者 K&N 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

クール ブレイカー ナイト 2nd

4月17日の夜8時から第三京浜、都筑上り線PAで開催されたクールブレイカーナイト2ndに前回に引き続き行ってきました。
当日は朝に雪が降ったりしましたが、昼には晴れて無事開催となったようです。

前回同様、いじりまくったバイクが大集合。本当にいろんな方向のカスタマイズ、車両が一同に会し、ハーレーの世界の多様性を強く感じました。
特に年式で言うとフラットヘッドの30~40年代からなので、実に80年間ものスパンがあったりしますからね。

また、直前に伺ったDOGHOUSEイベント・ELEMENTで展示されていたa.m.g代表のatsushi氏のパンヘッドを見ても感じましたが、古いハーレーのエンジンにはえも言えぬ迫力があると個人的に思います。(ハーレー以外でも古いエンジンには迫力を感じます)
なので、フラットヘッドやナックル、パンなどの虜になってしまう人の気持ちもちょっと判るような。
   クールブレイカーナイト2nd01

   クールブレイカーナイト2nd02   クールブレイカーナイト2nd03
個人的なフェイバリットの赤いビューエルとシートレールが超短くて驚きのナチェット・ビューエル。
赤い方はちょこっとオーナーとも話をしましたが、コツコツいじって最近満足する完成形に仕上がったそう。年式的にも自分のスポーツスターと近いし、維持しながら時間をかけていじり続けてきた感があって親近感が湧きました。
黒い方は、切り取るという意味でまさしくチョッパー!
『雨が降ったら?』なんて野暮なことは思っても聞けません(汗)
バイク | 投稿者 K&N 23:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

5th ELEMENT

DOGHOUSEでイベントがあったので伺いました。
BRUTES、a.m.g、RGB、SHIRAI ROSTER、hidetoの5ブランドの展示会で、普段とは違う雰囲気(当然ですね(汗))
自分は次の予定が押していてほんの短い間しか居れなかったのですが、それぞれの品にどんな意思が込められているかを感じることが出来、有意義だったと思います。
また、SHIRAI ROSTERさんの淹れてくれたコーヒーがとても美味しかったです♪そこで『カツアイ・アマレロ』というブラジルの品種を購入。後日自分で淹れてみましたが、とてもコクがあり美味しかったです。しかも袋を開けた時の香りも段違い!まさしくこだわりが凝縮した逸品でした。

しかし、本当にかけ足だったので、もうちょっと余裕を持って行けばよかった・・・
ライフスタイル | 投稿者 K&N 22:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

ハーレーをチューニングする101の方法

こんな本を借してもらいました。
   H-Dパフォーマンスプロジェクツ101-1  H-Dパフォーマンスプロジェクツ101-2
『H-D・パフォーマンスプロジェクツ101』というEVO・Big-Twin&EVO Sportsterのメンテ&チューニングに関して部位別でなんと101項目にものぼる内容がぎっしり詰まったものです(但し洋書)
また、カスタムクロームで取扱いがあるようです。

内容のほうも、日本の特に最近乱造気味の本とは違い、年式別のトラブル注意点や高年式にスワップすると調子のいいパーツ、様々なチューニングパーツの長所と短所、少ない費用で最大限の効果をあげるチューニング指南などなど、かなり深くためになるものです。

具体的には燃料コックは95年から負圧バルブ付になったが、95年式はゴムの素材が悪く、ガソホール燃料(アルコールの混ざったガソリン。アメリカではそういう燃料が売られている地域がある。)で硬化し、漏れを発生する。対策は3つあり、純正の高年式と交換、純正のバルブ無しと交換、社外品に交換。社外品は代表的にはピンゲル、レブテック、アクセル等。
但しバルブ無しやピンゲルに交換すると、走行後にコックを閉めないといけない、また後者はリザーブの量が少なく、残0.2ガロン位なので5~10マイルくらいしか走れないので注意が必要。

と言った感じで、かなり具体的に書かれています。
自分はピンゲルのコックを検討していたけれど、具体的な残量を知ると微妙な気分に、、、

ということで、オススメの逸品でした。
バイク | 投稿者 K&N 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゴートでオーダー革ジャン その4

以前ジッパーを別注したことを書きましたが、手違い等ありつつも届きました。
   ririジッパーローズシルバー
が、違う!イメージと全然違う!使い古した真鍮じゃない!
やってしまいました。ギャンブルにしくじりました・・・
どうも銅メッキをかけた後、つや消しシルバー塗装をして、エッジ部だけ研磨して地の銅メッキ層を出しているもののようです。
実際に写真の右側のジッパータブは表面の塗装をサンドペーパーで落としてみたものですが、完全に銅です。そして、この感じだと酸化してもちょっと望んでる姿とは違うかなと、、、
ということで、ジッパーエレメントのサンプルで見たときは良いと感じたけれど、なんか全然違いました。

・・・こんな色だったかなぁ・・・(涙)

しょうがないので、ジッパーはデフォルトに戻すようにお願いしようと思います。
ライフスタイル | 投稿者 K&N 00:05 | コメント(4)| トラックバック(0)
<<  2010年 4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホビダス[趣味の総合サイト]