SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

ブレーキマスター交換 その1

しばらく前に購入したブレンボ・レーシングブレーキマスターシリンダーΦ19x18の装着に向け↓を購入しました。
   
クラフトマン・リザーバータンク
クラフトマンのビレットリザーバータンクmini&ミラーホルダーです。

樹脂カップを付けるのがスタイリング的に嫌で見送っていたレーシングマスターですが、これの存在を聞いて、これなら買い!と思わせたパーツです。
ここにくるまでニッシン製タンク一体マスターの5/8、14mm、1/2のピストンサイズとCB400レバーとCB1300レバーを組み合わせ別に試してきました。
現在は11.5inローター&ブレンボ・キャスト4pキャリパーをダブル&ステンメッシュで1/2マスター、CB1300レバーの組み合わせで強烈な効きのレバー&ピストン比になっている(但しロスも大きく、停止状態で強く握るとグリップタッチするレベル)のですが、果たしてこれがどの程度の効き具合になることやら。
ダメだったらΦ16x18に買い替えか!?

あと、このリザーバータンクはマスター本体のエア抜きブリーダーの代わりにボルトで締結する構造ゆえ、エア抜きが大変そう。きちんと抜けるかちょっと不安・・・
バイク | 投稿者 K&N 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

一時の熱病

しばらく前にカワサキのZ1-R(Ⅰ型)1977年製造あたりが欲しくてたまらない時期がありました。
そしてその思いが拭いきれない先日、とある国道で見かけたんです!それはノーマル+Rrオーリンズ+集合管(サイレンサーの無いスタイルのやつ)という具合だったんですが、後ろから見てみてあまりの細さに愕然。スポーツスター以上に自転車です(汗)
音は直管のような見た目とは裏腹に車検を楽勝で通りそうな静かさで、音のばらつきも無く、なんかこうくるものがありませんでした・・・

どうも音的には以前ちょっと乗ったことのある、Z-1の純正独立4本出しマフラーの音が左右に交互に移動する感覚を思い描いていたのですが、集合にするとそこは当然無くなってしまうということを実感させられました。エンジンは同じだもんなぁ・・・

さらに見た目はFr:120、Rr:180幅のタイヤを履いたようなチューンドされたものじゃないとダメなのかなと。

つまり、Ⅰ型の13Lスモールコフィン風タンク&カムカバーの丸いZ1系エンジンが好きなポイントなので、そこにⅡ型同様の左右出しマフラー装着(多分ワンオフだろうな)。それでいて足回り等は現代のパーツでチューンというのが自分にとって良いという事か、、、

やはり、憧れは憧れのまま留めておいた方が良いかと。
   Z1-R
バイク | 投稿者 K&N 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゴートでオーダー革ジャン その1

趣味のエンデューロ同様しつこく道を踏み外している気がしますが、直ったバイクで渋谷のDOGHOUSEにゴートスキンJKTの仕様決めに行ってきました。

アウトラインは前回大体決めてしまっていますが、今回は詳細です。
まずアウトラインですが以下の仕様です。
・100%渋鞣しゴートスキン
・立ち襟で着丈ロング
・襟はワンスナップボタン
・ポケットは胸左右二箇所でハンドウォーマーは無し
・Frジッパー裏の風よけこと持ち出し付き
・革の色:ブラック(下地はブラウン)
・裏地の色:赤系(生地サンプルから選びました)
ステッチの色:ブラウン

でもって、今回は詳細といってもジッパーの仕様です。
※ジッパーの種類に関してはDOGHOUSE BLOGを参照
引き手はStarreにしたかったのですが、上下開きのジッパーの場合、開けた状態では引き手が重なって上側が常に前に飛び出した状態になってしまうとのことで、従来通りのFlachに。
そして引き手&エレメント(歯)とテープの色をセレクト。
   DOGHOUSEゴートJKT01
写真の様に、イメージが湧くよう黒のゴートスキンのハギレを当てながら考えさせてもらった結果、通常のゴールドではなく着込んだBUCOのJKTと同じような雰囲気になるよう、やや経年変化した真鍮みたいな風合いのRA(ローズシルバー)をチョイス。
テープの色は変えようかどうか悩みましたが、革が擦れて出てくる地の色やステッチの色とのマッチングを考えると通常通りのブラウンがベストバランスということでブラウンに決定。
さらに今回は別注という形になるので、最新のエレメント形状になるとのこと。どうも両開きにしたときの下側の引き手の動き出しがスムーズになるということだそうです(充分今までのだってスムーズですけどね(笑))
ジッパーを通常と替えると別注になってしまうので+αのコストUPになってしまいますが、よりマニアックな自分仕様に出来るので良いかと。

ということで、ほぼ仕様は決まりました。
とりあえず今年の秋に完成予定(あくまで予定)で、とても楽しみです♪
ライフスタイル | 投稿者 K&N 23:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

メーター交換(?) その8

スタックのタコメーターST700SRですが、ついに直りました。
というか、新品になって帰ってきました。
なんでも、イギリスまではるばる修理に出したメーターの修理自体は完了したそうなのですが、まだイギリスから届いていないそうで、まだまだ時間がかかるから結局新品を代わりに発送することとなったそうです。

対応はしてくれましたが、結果的に最悪と言っても過言ではない状況になったと言えるのではないでしょうか?

というのは、以下の理由が挙げられます。
①約束を守らない
修理に1カ月ほどかかるという当初の話が1カ月半経っても修理にすら出していなかった。
時間が延びそうなら延びると連絡を入れれば悪く思わないのに・・・
②進捗連絡がない
当初の約束が過ぎても、こちらから連絡を入れないと音沙汰がない
③保証書に1カ月以内は無料交換と書いてあるのに、すぐにはそうしない
よくよく保証書を見ると、1カ月以内の初期不良は無料交換、1年以内の故障は無料修理と書いてありますが、すぐには交換してくれませんでした。(装着3/22、修理依頼4/5で1ヶ月間以内)まぁ、すぐ交換しますとはどこにも書いていないので、時間がかかっても「交換してやっただろ?」って言われたら、その通りですが。

とまぁ、こんなことは書きたくないですが真実は真実なので、今後の対応が改善されることを願って記載します。
やはり、クレーム対応が会社の腕の見せ所ですからね。
今回だって、即交換してくれたら「さっすが、ガルーダ!即対応!やっぱり個人輸入じゃなく代理店で買わないとね~!」って喜びの記事だったでしょうし。
それに対し、現実は4、5、6月と季節もののバイクにいい季節を全部逃してしまったわけで、、、

やはり三菱電機のファンヒーターで1年違いで買った2台がそれぞれ3年目に息絶えた際に、お客様相談センターに電話しましたが、詫びの一言もなく、終始「何言ってんだ、あんた」ってノリだったのに対し、自分は一生三菱と名の付くものは買うまいと決意しました。(保障期間は過ぎてるけど、2台が同じ期間で同じような壊れ方した訳で仕様に落ち度があるのではないかと思うし、実際に製品を使用して迷惑を被っている人に対し、詫びが一言もないなんてって私は思うのですが、筋違いでしょうか?)
それに対し、エプソンダイレクトのPCのHDDが経年劣化でクラッシュした際に電話したら、謝罪を要求してないのにこちらが恐縮する位謝ってくれ、その後の対応策もいくつか挙げて選択させてくれ、その後の対応もスムーズでした。これに関しては次回も買おうと決め、実際に購入しました。
そういうことでしょう。

ということで、大分後味の悪い結果になってしまいました・・・
   STACK修理完了1

※前に書いた、配線の取り出しが気になるの図↓
   STACK修理完了2
バイク | 投稿者 K&N 23:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

フルオーダー革ジャン・その後

去年10月に完成したジャケットですが、諸事情によりほんのちょっとしか着ていませんが、こんな感じになっています。
   DOGHOUSEオーダー革ジャン2
袖に細かい皺も刻まれてきて、なかなか今後が楽しみです。

またついでに、7~8年着続けてきた旧リアルマッコイズのBUCO・J-100です。
   BUCO J-100 01
結構、擦れて地の色が出ています↓
   BUCO J-100 02
地の色が出ているのは良いのですが、良く見ると、革を折り返しているところに割れが発生しています(ジッパータブの右側とか)
他にも背中のヨーク、袖の付け根(肩周り)にも割れが発生してきています。
無論、オイルやコンディショナー等はこまめに塗ってメンテしてきたつもりです。
でもってそれってどうなのとDOGHOUSE黒田さんに聞いてみると、渋とクロームのコンビネーションタンニングではあるものの、渋が強く表面が固めになっているため経年変化で割れやすいそうです。

・・・で、ここまでは前フリでここからがある意味本題です・・・

ふと見ると今期出来上がったばかりの渋鞣しのゴートスキンがありました。話を聞くとゴートは渋でもしなやかで革割れしにくいようです。
実際に触ってみても、重さ的には別段軽くはないのですが感触はとても軽やかで、コシは無いけどハリはあるというか、、、まぁ、かなり良い感じです。
と、まぁ、見てるうちに

マッコイのゴートスキン・グローブいい経年変化してるし、擦過に強いんだよな~
ラングリッツも2着目はゴートを勧めるっていうしなぁ~
いつかゴートスキンのジャケット買おうかと思ってたんだよな~
G-1も良いけど、着心地がいいのが良いな~

などと、既に言い訳モードに突入している自分がそこに居ました。

とはいえ、まだフルオーダーを着込んでもいない現在それはマズイと心のバランスを取ります。
しかし、立ち襟のジャケットに着丈ロングな設定が出来、しかもその完成品がその場にあり、見てみるとこれが良い!ますますジャケットの出来とは対照的に私の表情は曇っていきます。

でも、このまま本能の赴くままに進んで良いのか!と思い、はっきり言ってやったんです。


「注文します」


ってね・・・・

本当はお店に連れて行った同僚が新たに3人目の犠牲者修行者(?)になるハズだったのに、自分だけが更なる深みに沈んだのでした・・・
ライフスタイル | 投稿者 K&N 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

メーター交換(?) その7

最近「もう直ってますよね?」と聞かれたスタックのメーターですが、残念ながらまだ直ってません。
もう、修理に出して早3ヶ月経ちました。

そして待っている間にも以下のことをしてますよ。
①オーリンズのRrサス・オーバーホール(シャフト再メッキ&ブッシュ交換も)
②ロッカーカバーからオイル漏れにつきガスケット交換、ついでにバフがけ
③Frフォークスプリングをレーステック→ハイパープロに交換
④ヘッドライトを現行のマルチリフレクタータイプに交換

で、肝心のメーターはどうなってるのかと今日お店に電話しました。


「(代理店のガルーダからは)なにも連絡無い!」


・・・・・・・・・・・・・・・・最悪(涙)


明日、また問い合わせてくれるそうです。

ということで、前後サスのいじった効果確認も、ロッカーカバー組む時に気休めで塗ったZoilグリースの効果も本格的な確認には至っていませんよ・・・
   STACK故障
バイク | 投稿者 K&N 00:05 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]