SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

US出張日記 その5

ホテルの近所のOfficeMaxというお店で下の写真のものを買いました。
   
フロリダ5

サンダース社の内側に書類を収納できるクリップボードのアルミ&樹脂製と、特に何に使う予定もありませんが安かったのでステンシルキット厚紙製です。(2インチで$2.50というとこです)

クリップボードの方は紙とペンを収納できるスペースがあり、何故日本にこの形が無いんだと思うほど便利です。アルミのやつは結構大きいので、使い勝手はどうでしょうねぇ~という感じですが(笑)

またステンシルはヤフオクとかではとんでもなく高い値段で出ていますが、『HANSON ステンシル』でyahoo検索して出てくるお店なんかは金属製のものがまあまあな値段で出ているので興味のある人は買ってみてもいいんじゃないかなと。


自分もとりあえず買ったのを使うことがあって、気に入ったらメタルステンシルを買うこととします。。。
日記 | 投稿者 K&N 22:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

US出張(?)日記 その4

月曜日はメモリアルデーという祝日のため、私もお休みでした。
メモリアルデーというのは日本でいうところのお盆に相当するもので、先祖に感謝するという意味があって、お墓参りをする日なんだそうです。

でもって、今日は海の近くの川でカヌー&カヤックにチャレンジしてきました。
もちろん初体験でしたが、波の無い穏やかな川をゆったりと漕いで行くのは難しくなく、『あ~、水曜どうでしょうのユーコン川カヌーの旅もこんな感じだったのかな~』などと考えつつ楽しむ事ができました。
ちなみに、カヤックの場合は両側に水かきの付いたパドルで漕ぐので左右に船首を振りながらまっすぐ進めます。カヌーは1枚のパドルのため、左だけで漕ぐとどんどん船首が右を向いていってしまうんです。で、漕ぎ方をJの字にすればまっすぐ進めるらしいのですがまったくできませんでした。

ということで、街からそお遠く離れていないエリアでこうも遊べるので(料金もかからないし、レンタルしても4時間30$前後と安い)、そりゃあみんなピックアップ乗ったり、トレーラー引いたりするよなぁと痛感しきりでした。

また、海の近くまでカヤックで行くと車では来れない砂浜が広がっていてクルーザーで(生活感漂う漁師っぽい船もありましたが)乗りつけた家族が大勢海水浴を楽しんでいたりと、これまたスケールの違う『アメリカの遊び方』を見せ付けられ、あまりの世界の違いにただただ唖然とするばかりでした。


ただまぁ、このボートを持つのもそんなにえらいコストはかからないと現地在住の日本人の方から聞きました。どうも、全般的に遊びにかかるコストや道具のコストは安いようです。カヤックも1艘$600~という感じで、10万円もかからずに遊ぶ事ができるんだそうな。

つまりまぁ、どの家も広く、ガレージにフロントヤードにバックヤード、近所に川や海やモトクロスコースや山などがある訳で、いろんな遊びの道具をそろえて、毎週違うところに遊びに行って、バックヤードのテラスでBBQという感じの生活がある種普通という感じなんです。(もちろん収入に応じた身の丈にあったグレードの道具になりますが、安い道具でも同じ遊びが出来るのが日本との最大の違いかもしれません)
というわけで、日本人よりも遥かに遊びを知っている感のあるアメリカ人というのはこういったゆとりある環境により形作られているのかなと、、、
またこれこそが理想的な人間らしい生活というかなんというか。
本当に『楽しむ事』に対して貪欲な人たちだなぁとも思います。



最後に端的にアメリカの環境を表す写真を載せて〆としましょう。
   フロリダ4

小さいんで見難いと思いますが、背景の遠くの方に煙を出している煙突状のものが3つ見えると思います。コレは発電所で右二つが原子炉だそうです、、、


PS
カヤック行った帰りにこっちに来て初めてトラッキンを見かけました。道沿いのオープンデッキのレストランから見ましたが、青いS-10がFrをホップさせて走ってましたよ。
こちらはアウトドアな遊びが盛んな環境からか全体的にピックアップトラック率が高く、ほぼノーマルがほとんどで、次に4駆で車高をかるく上げて太いOFFタイヤを履かせるのが多く、大径ホイールのラグジーなものが続き、低車高はかなり少なめというところです。
日記 | 投稿者 K&N 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

US出張(?)日記 その3

週末は現地での休日を利用してフロリダはオーランドのウォルトディズニーワールドに行ってきました。
といっても、えらい広さのためテーマ別に分けられています。
それは東京やカリフォルニアと同じ『マジックキングダム』と、万博ちっくな『エプコット』、映画の撮影現場をイメージした『MGM-スタジオ』、そして最新の『アニマルキングダム』となっています。

でもって、自分はとりあえず東京と同じのは省き、動物系と万博系も省きMGMに行ってきました。
そこではエアロスミス-Rock'n' Roller Coasterやフリーフォール系のタワーオブテラー、シミュレーターはスターウォーズ、そしてショウでカースタント、インディジョーンズなどと一見ディズニーっぽくなく、さらにミッキーもほとんど見かけないとある種ディズニー風味が薄味で良かったです。

また、以下のようなものを最初に行ったロックンローラーコースタで貰いました
   フロリダ3
右のヤツがそうなんですが、ミレニアムドリーム-ファストパスというもので、なんと順番待ちをせずにアトラクションに乗れるという高速道路のETCのような一品です。
なんだか良く判らないまま、コレは凄いんじゃなどと思いつつ恩恵に預かり、最後に入場門近くのインフォメーションセンターで日本人の方に聞いてみました。

相当凄いものだそうです。(もう一人の日本人の係員の方も驚いていました)

なんでも、このパスを配る専属のチームが組まれていて、WDW内のどこかに時々現れるんだそうな。それは従業員でも何時どこに来るか判らないそうです。(FASTPASSだけでなく、賞品はいろいろな種類が有るようです)
そう言われてみると、パスをくれたお婆さんは他の人と制服も違ったなぁと、、、
ということで、このパスのおかげでMGMは一日で80%くらいは制覇し、とても楽しむ事ができました。


しかし、今回ユニバーサルスタジオとどっちに行くか迷って、ここまで来てディズニー行かなかったらなんか外しているという気がするという程度の理由で、あまり興味のないディズニーに来た自分に当たるなんて、、、
いつぞやの日記に書いた「当たったけど飲めなかったウィスキー」といい、やはり『くじとか懸賞ってのは本当に欲しがっている人には当たらない』ということでしょうか
日記 | 投稿者 K&N 23:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

US出張日記 その2

前回の日記でも触れましたが、TVの車番組についてです。
とりあえず滞在期間も2週間近くなってきて思うことは、セダンかトラックかフォーミュラカーが同じところをグルグル回っているやつばっかりで飽きるという事です。
コレを楽しみ続けるなんて、アメリカのレース好きの趣向は奥が深いというかなんというか、、、
確かにそのグルグル走っている車のスポンサーは本当に生活に密着したものが多いので、例えばLOWE'SをWAL★MARTがさしたなんてシーンは日本に置き換えるとジョイフル本田ワークスをドン★キホーテワークスがさすといったところでしょうか?

微妙に面白いかもしれませんね~

して、他の番組ですが、走ってきて横転して派手さを競うなどの馬鹿バカしい系は最初はインパクト大で度肝を抜かれるんですが、しばらく見てるとコレも飽きます。大変なことをやっているのは判るんですが、バイクエクストリームとかと一緒でウイリーかストッピーかバーナウトの繰り返しという感じで同じ事の繰り返しがだんだんツラく・・・(汗)


しかし、こちらの国はチップの国です。チップとは楽しませてくれたお返しを表すもので、ある種リアクションをきちんと返すのがスタンダードなんですね。なので、一生懸命やっている人に飽きたつまんないなどと言わずに、賛辞を送るのが礼儀となっているのかなと。

あと余談ですが、レストランなどではテーブルにつき1人のウェイターorウェイトレスが付いて最後まで面倒をみてくれるんですね。でもって、そこでいろいろと満足してもらおうとするので細かく飲み物が空になれば飲み物は要るかとか、皿が空けば下げたりとかデザートは要るかとか対応してくれるんです。チップはその対価なわけです。
そしてウェイターとかは店からはほとんど給料は出てなくてチップがほとんどの収入なんだそうな。だから一生懸命お客を満足させようとする。
したがって、日本人はチップの制度は嫌がるとは思いますが、考え方を変えるとどこの店に行っても気持ちよい対応をしてくれる良い制度かもしれません。
なぜなら、態度が悪かったら食事後の机の上には1セントコインが1枚置かれ、『二度とこねえよ!』という意思表示をされますから・・・
日記 | 投稿者 K&N 11:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

US出張日記 その1

アメリカに来てかれこれ10日が過ぎました。(なんだかんだでネットにアクセスできました。)
ここフロリダは気候が良いせいか、えらいバイクを見かけます。といっても、ハーレー&日本製アメリカンかスーパースポーツしか見かけず、ネイキッドとかのある種中途半端なバイクは見かけません。こちらに来ると感じる『何でも極端で、すべて0%or100%』というのがこんなところにも出ているのかな~といったところでしょうか?

また、ピックアップ比率がえらい高いです。それはそれは、毎日のようにシルバラード、ラム、F350、F250、F150、ダコタ、S-10、コロラド、レンジャー、キャニオン、タンドラ、タイタン、タコマ、フロンティア(少々)などなどを見かけています。まさに『フルサイズって普通の大きさじゃん!日本でも乗れるよ』などと勘違いしそうです(笑)また、自分なにこんな当たり前な事を紹介するサイトなんてやっているんだろうという自問自答にも陥りかけました。

   フロリダ2
こんな感じでダブルキャブロングベッドのデューリーなんかも結構頻繁に見かけ、インターステートではデカ目の船を引っ張っていたりします。


あとは、テレビ番組でSPEEDチャンネルっていうのがあるんですが、始終モンスタートラックやナスカー、コンボイのウェイト引張りドラッグレース、果ては車で走ってきてジャンプ台に片輪乗せて横転する派手さを競うレース?というわけの判らないものも含めやっています。他にも、抽選でボロイコンボイをフルカスタムする番組や、バイクのDIYカスタムのやり方を説明する番組等、車、バイク系でもいろいろなレパートリーがあります。

とりあえず、今日の日記はこれくらいにしときましょう、、、
   フロリダ1


PS
何件か車の用品店に行きましたが、やはり車種別にありとあらゆる壊れ易いパーツが取り揃えられています。
やはり、アメ車はアメリカ内で乗る物かと、、、(笑)
ピックアップトラック | 投稿者 K&N 09:48 | コメント(0)| トラックバック(1)

明日から出張~♪

明日からアメリカはフロリダ方面&シカゴに出張です。
帰国は6月18日と1ヶ月ちょいの行程となり、ネット環境も無いところに向かいますので、このサイトの管理も滞ります。(BBSの迷惑書き込みが消せないのがネック)

言っちゃあなんですが英語はからきし駄目なので、長い期間中に英語の学習熱が上がった際の教材は用意しました。


といっても、
どうせ読みもしないだろうケド



でもって、帰りの飛行機では
『今までやってきた英語の勉強はなんだったんだ~』
などと後悔するんでしょうけど・・・
日記 | 投稿者 K&N 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

真夏に革ジャン

突然ですが
真夏に革ジャン納品宣言を受けました


思い起こすとメインのページの日記で2004年の8月9日に書いていますが、まさしく過去にも真夏に完成したジャケットを納品され、早速着て街に食事に繰り出し、さらに帰りの車の中でクーラーを効かして着ていたりしました。

というわけで、、、

・・・再び苦しい夏到来??・・・


いやはや、今から完成が凄まじく楽しみです♪
ライフスタイル | 投稿者 K&N 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

魔の革ジャン道 第2章

メインのページの日記で2005年の2月19日に後輩を引きずり込んだなどと書きましたが、第二の犠牲者、、、いや修行者?まぁなんだかよく判りませんが、もう一人引きずり込みました。

しかも今度は軽くセミオーダーです。自分のフルオーダーと果たしてどちらが早く完成するかのレースもスタートです。
ライフスタイル | 投稿者 K&N 20:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

CRM・再生日記-その5

エンジンを組み上げてからの約500kmはゆっくり走っていたのである種の苦行でしたが、やっとそれも過ぎ高回転のアタリ付けをするべく回しまくり、フィーリングもかなり変わりました。
かなり滑らかに淀みなく吹け上がる感じです。その間キャブの低開度の調整はしましたが、季節の変わり目と慣らし中にもフィーリングが変わるのでまだ詰めてはいません。

で、そんな最中にステムベアリングを交換し、スロットルチューブをZETAのテフロン配合のにしましたが、この2つは両方とも劇的にフィーリングが変化しました。前者は元に戻っただけですが、後者は明らかにスロットルワークが軽くなったのでオススメです。

また、インテークマニホールドのゴムが劣化しているのと、同じくかなり古いリードバルブが入っているのでここは次回交換するつもりです。
でもって、用品店で見たらボイセンのリードバルブにCRM・ARの設定があったので、それを試してみようかなというところですね。
オフ車 | 投稿者 K&N 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]