SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

BMWの本気仕様

自分のバイクではないですが、BMWのエンデューロバイク・HP2で林道ツーリングに行ってきました。
   
BMW・HP2
行き先は先日行ったのとほとんど同じで、大名栗、中津川、川上牧丘、泉水谷でしたが、バイクがバイクなので気分はグレートジャーニー!
モトクロッサーのCRでもかかとが付く自分ですら、つま先立ちになる強烈なシート高、軽いとは言ってもメーカー公称値199kgの車重!ガレた川上牧丘林道なんかでは、Rrが石に弾かれて横にズレたりするとかなりヒヤヒヤものです。とはいえストロークは長い足なので、結構深くえぐれた雨水の通った轍などもものともせず、かなりオフロード性能は高いなと感じました。
そして100馬力を発揮するエンジンは、バランサーレスで適度な振動&パルス感がありレスポンスも鋭く、とても楽しいものでした。車体も重心が低いせいか安定感が高く、ワインディングでは視点の高さを感じさせない走りを楽しむことができました。
前にR1200GSに乗った際は「A地点からB地点までを快適に移動するためのツール」という感じで、快適でこそあれ全く楽しくないという印象を受けたのですが、HP2はその印象を払拭するほどの強烈なものでした。
それとBMWが誇るハイテク装備がほとんど無いのも好印象でした(笑)例えば、インテグレーテッドABSなんて、ABSの効き始めの空走感が激しいし、レバー引いてる間中アクチュエーターの作動音はするしで最悪です。ついでにそのモジュレーター本体が一体何キロあるんだってほど重そうですし、、、
ということで、無事転倒せず精神的大冒険を走りきりました。
オフ車 | 投稿者 K&N 23:50 | コメント(4)| トラックバック(2)

レザートラウザース

今日は御茶ノ水のディスクユニオンに行った後、革のメンテ用にレクソル・レザーコンディショナーとシープファーオイルを買いにDOGHOUSEに行ってきました。
そこで革パンに関して興味深い話を聞くことができました。というのは、今日‘99か’00あたりのRealMcCoysのBUCO-5ポケットライディングトラウザース(革パン)を穿いていったんですが、それは50年代には実在しないもので(もっとレーシーなモデルやジョッパータイプが主だったらしい)、リーバイスの501をベースに型紙を起こして作ったものなんだそうです。
でもって、501っていうのはあたりまえですがアメリカ人の体型に合わせて作ってあるので、尻の小さい日本人だと臀部の体積が物理的に少なくケツポケットの下回りから両足付け根の外側にかけて余る部分が発生するため、同部分に弛みが生ずるんですね。そうすると、ケツポケ下に膨らみと弛みしわが発生するんで、見た目上ケツの位置が下がって見えるのと同時に足が短く見えてしまうのです。
でもって、ここでDOGHOUSEの革パンを履いてみるとですね~そこが完全に改善されていて、もちろん動きやすいゆとりがあるのにその部分に弛みができず、膨らむ部分も上にきて、シルエットがとてもスッキリしていて良いんです!(BUCOのは尻の弛み部分が側面に回りこむので、前から見てもFrポケットのやや下部に出っ張りが生じる)
しかも、Fr側の股上は浅く、Rr側は深くしてあるので、バイクに跨り前傾姿勢をとった際にお腹に食い込まずこれまた非常に調子がいいです。

また、裾形状もBUCO、DOGHOUSEともにストレートなんですが、ここにも微細ながら決定的な違いがありました。BUCOはややテーパーになっており、裾の末端の太さが膝とかに比べ細くなっているんです(折り返して幅で比べてやっと判るレベル)。それに比べ、DOGHOUSEのは同じ幅で出来ているので、8インチ丈のWESCO・ジョブマスターでもきれいに収まりつつ、やや末広がりにも見えたりします。

ということで、試し穿きしたりしてるうちにとても悩ましくなってしまいました(笑)
でもって、「ここでこれを衝動買いしてしまうと人生の階段を踏み外してしまうッ!」などと言っていたら、こう言われました。

「ここ(DOGHOUSE)に出入りしている時点でもう踏み外してますよ」と、、、

ああ、まさにその通り!
ここのお客はBUCOのヘルメットを色違いで全種類とか、同じ物を8個入りダンボールで買ってしまったり、ジャケットのフルオーダーの完成を待つ間にもついつい別のジャケットを買い足ししてしまったり、同型の色違いどころか同型の同色を複数着買ってしまったりというようなイカレイカシた人たちばかりだった!

ということで、行きと帰りで穿いていた革パンが違うのに変わっていたのは気のせいです、多分、、、
ライフスタイル | 投稿者 K&N 23:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

地方局はあなどれない

毎週、『俺はバイクが好きで好きで堪らないんだ!』というトンデモないセリフで始まる、千葉テレビの『週刊バイクTV』という番組があります。
内容も、『こ、これをテレビで流しちゃうの!?』とか『自分もバイク乗りだけど、それはキ、キモ~い』とか『これを誰が見てるの!?』などと果ては要らぬ心配までしてしまいそうになるギリギリアウトなもの、ですかね(笑)
でもって、過去の放送を動画で配信してるんです!
詳しくはバイクTV番組ムービー配信ページ をご覧あれ!
バイク | 投稿者 K&N 18:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父ツーリング

今日はぶらっと秩父を走ってきました。
ルートは
国道299号→横瀬の悦楽苑にて昼食→ミューズパーク内の道→国道299号志賀坂峠→道の駅上野→国道462号で神流湖→県道13号杉の峠→皆野→美の山公園道路→県道11号定峰峠→小川町で晴雲酒造
という、秩父の峠をそれなりに走るルートでした。
で、昼食に大盛りでどうも有名な悦楽苑の大盛りチャーハンを食べましたが、これは検索すれば沢山HITしますので特に記載しません。ただ、自分のが来る前に他の人に出されていた大盛り味噌ラーメン(?)には野菜タワーがそびえたっていて、見た目でかなり引いてしまい「自分のもアレ級だったらどうしよう」とちょっと不安になりましたが、チャーハンはそこまでではなく完食できました。

また美の山公園内の道路は落ち葉が積もっていたり、でかめのスピードブレーカー(蒲鉾みたいな埋設段差)があったりと、かなりオススメ出来ません。
また杉の峠も大型ダンプが沢山往来しているため、連なるヘアピンに砂利が撒かれて積もっているという厳しい状態ゆえ、これも、、、
志賀坂&定峰はGoodでした。

でもって最後に、自分が日本酒を飲めるようになったきっかけのメーカー晴雲酒造に行ってきました。
(自分はここのレギュラー酒を初めて美味しいと思いました)
ここでは湧き出す仕込み水飲みたい放題なのと、酒蔵見学も出来ます。ただ流石に一升瓶担いでバイクには乗りたくないので、ここでは酒粕を購入。季節はずれの甘酒でも作ってみます。
バイク | 投稿者 K&N 21:02 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]