SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

2008夏のロングツーリング

   2008夏休み1
今年の夏休みは長く取れたので、アフリカツインでロングツーリングに出てきました。
まずは三重の友人宅を目指し、その後紀伊半島を回ろうとぼんやり考えて、細かい予定も立てずテントとかキャンプ用品を積んで旅立ちました。
ルートはまず秩父。しかも大名栗林道越えで秩父。そして中津川林道を越えて一気に長野県入り。自分も埼玉県が長野に接していると再確認しました。
とまぁ、適当に林道を走りつつ日々長距離を用品積載しまくって走るという、アフリカツインならではの良さを活かした行程ですね。

でもって、初日は昼に出たので中津川林道を越えたところにある廻目平キャンプ場で一泊、翌日は野辺山→清里→富士見高原入笠山→黒河内林道→伊那→開田高原(泊)→飛騨高山→合掌造りの白川郷→金沢→小松空港側(泊)→東尋坊→敦賀→琵琶湖の北の林道を越え琵琶湖(1枚目の写真。遠くに見えるのが琵琶湖)→関ヶ原→三重員弁友人宅(泊)
という、三重を目指してるとは到底いえないルートで三重到着。
ここまでで走行距離950km(内ダート60km)

翌日は休息、翌々日に伊勢参り。(往復300kmくらい)

そして紀伊半島です
三重員弁→宇陀→熊野本宮こと渡瀬温泉(泊)→新宮→串本→潮の岬(本州最南端)→南紀白浜→大塔川林道(手掘りトンネルが印象的)
   2008夏休み2
→渡瀬温泉(泊)→高野龍神スカイライン→途中迂回して林道
   2008夏休み3
→高野山→天理→三重員弁(泊)→東名高速で一気に帰宅

というルートでした。
トータル2470km
(ダート80km、高速道路350km、残り2040km下道)

これはアフリカツインで無ければ走行出来なかったでしょうね。
というのは必要充分なウィンドプロテクションや肩の凝らないポジション、自分にはバッチリはまった痛くならないシート等の疲労感の少なさ、紀伊半島の車1台分の幅しかないような三桁国道のパイロンスラローム状態での軽快感、林道での悪路走破性、高速道路での安定性etc...と、まさに様々な路面コンディションの長距離を快適に走りきるためのツールという感じで、もっともっと遠くへ走っていこうという気にさせるバイクだったからです。

見た目はもう流石に古臭いですが(最後のモデルチェンジは93年で01年まで継続生産)、性能は高いレベルでバランスしており、今でも色褪せる事のなく光っています。これがGSクラスのサイズになると取り回しがやや重く林道走行が微妙になってきたりしますからね。

ということで、このBMW・F800GSしか居ないポジションに21世紀のアフリカツインを出して欲しいものです。
(KTMの690ADVがそのうち出ると思いますが、耐久性が心配)
オフ車 | 投稿者 K&N 23:22 | コメント(1)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
お久しぶりです!
このブラック×イーグルデカールのアフリカツイン良いですよね!
投稿者 Daa 2008/12/05 15:03
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]