SPEEDPLAY-BLOG

最近の記事
電源の要らない石油ス…
04/05 23:25
凄まじいスイス魂
03/30 00:10
Nextヘルメットは…
02/22 23:51
FLSTN・ヘリテイ…
02/08 23:28
あけましておめでとう…
01/01 01:23
手放し直進してしまう…
12/31 15:30
ゴートでオーダー革ジ…
11/28 23:50
2010 WERID…
11/08 19:57
最近のコメント
自他共に認める、よく…
K&N 12/19 13:04
長いような感じでスイ…
DOGHOUSE 黒田 12/11 17:47
こちらこそ無断掲載し…
K&N 06/13 00:34
黒ビューエルのオーナ…
99X1 06/11 17:43
展示会、とても興味深…
K&N 05/26 01:07
そうなんですよね~…
K&N 05/26 01:04
ご来店ありがとう御座…
DOGHOUSE 黒田 04/23 16:12
私もこんなんだったか…
DOGHOUSE黒田 04/23 16:03
最近のトラックバック
ハッピーアメ車ライフ…
01/30 01:47
BMW HP2 PV
02/04 18:23
BMW HP2
12/13 23:47
SPEEDPLAY
 HOME

ハーレーの電装系カスタム・その3

紆余曲折あったDYNA2000ですが、やっとのことでPCとの接続を果たし、早速点火カーブを書き換えることに
   ダイナ2000点火カーブ3
まず、通常はこんな感じのカーブで作動しています。
緑実線がWOT(ワイドオープンスロットル)、点線がスロットル開度小のカーブで、それぞれ回転数に応じて点火タイミングを進角しています。ハーレー純正装備のVOESがマニフォールド内の負圧を感知して、実線点線のどちらかをチョイスしているわけです。

自分のは上記のカーブでギリギリノッキングしないところまでベースプレートを進角してあるので、あとは遅らせるのみとアイドリング~1900回転を遅角してみました。
   ダイナ2000点火カーブアイドルLOW

効果としては、かなりアイドリング近辺のネバリが増し、大体3拍子が出るように。
そして常用は2000回転以上なので通常走行は変わらず、しかし時々低速走行時に1500回転付近を使用するときはアクセル操作に対しやや鈍になり、半クラを使っていたシチュエーションでもアクセル操作だけで良い感じに。
と、かなり満足度の高い変化が出ました♪
これはセッティングを詰めると、自分にとってさらにいいフィーリングに出来そうです。

次にログで、
   ダイナ2000ログ308km
妙義山まで300kmくらいの行程を走ってきた際のデータです。
最高回転数はバグってありえない数値をさしていたので消去しましたが、こんなかんじで始動回数、作動時間、アクセル全開作動時間、角回転数の頻度や、アクセル全開状態の最大秒数等などが読み取れます。
高速主体のツーリングだったので、3000回転付近の頻度が多く、3500以上は回したものの、時間は短すぎたのかゼロになっています。

ということで、今後また走ってログを見るのが楽しみです。
バイク | 投稿者 K&N 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]